オオサカ堂で何故注文できなくなったのか

subpage1

海外の医薬品の個人輸入代行業者として人気の高いオオサカ堂ですが、2015年になってから注文できなくなったという人もいます。


実際には今でも問題なく商品の注文を行う事が出来るのですが、どうしてそのような事態になる人もいるのかを個々では簡単に説明します。


まず、オオサカ堂は過去にアドレスの変更を行っていますが、2015年の5月頃にもアドレスの変更が行われています。

アドレスの変更自体は珍しい事では無いのですが、変更前のアドレスが現在も使えます。

オオサカ堂の特別な情報を載せています。

これが新しいサイトに自動的にリダイレクトされるのであれば良いのですが、オオサカ堂の場合は製品の情報ページとなっていて、そのページからだと商品を注文する事が出来ないのです。そして、オオサカ堂を検索サイトで検索すると、現在でも古いアドレスが上位に掲載されていて、新しいアドレスと混同されている状態となっています。これがややこしい事態を生み出していて、何も知らずにオオサカ堂の古いアドレスに行くと製品情報が見られるだけであり、購入する事も出来ないではないかと勘違いしてしまう可能性もあるのです。

有望な産経ニュースの有益情報を見つけよう。

これについては混乱して購入できないと誤解してしまう人がいるのも仕方の無い事であり、もっと分かりやすくなった方が利用者が困らないで済むのですが、情報が広まってきているので徐々にこの問題も解消されていく可能性が大きいです。



ただ、いずれにしても現状ではそのような事態になっているので、購入したい場合は新しいアドレスならば問題は無いです。